2007年03月17日

生い立ち

私の実家を見に行ってから
その人は自分の生い立ちを話した。

父親の浮気が原因で両親が離婚したこと。
その後、二人の妹と一緒に母親と暮らし始めて
昼も夜も働く母親の変わりに妹たちの世話をしていたこと。
ある日、母親と二人で出掛ける事になった。
何でも好きな物買ってあげると言われて、野球帽とチョコレートを買ってもらった。
母親を独り占めできたことがとても嬉しかったのだそうだ。
しかし、母親が連れて行った場所は父親の勤め先。
「お前は男の子だから、今日からお父さんと暮らしなさい」そう言って母親はその人を置いて帰ったそうだ。
再婚を控えていた父親は、その人を自分の義理の姉に預けた。
両親共に、再婚の邪魔になるといって、その人を置き去りにしたのだ。
数年後、再婚した母親の元に引き取られたそうだが、新しい義理の父親にも酷い暴力を受けたらしい。

そんな話しを聞いた私は
幼い頃のその人を思って、母親のように抱きしめることしか出来なかった。

例え世界中が、その人を批判しても
私だけは絶対に味方だから・・・
その時、私はそう誓った。


自分には学歴もないし、やっぱりお前にはふさわしくない。
それに、俺には借金もある。
凪紗のこと、好きになっちゃいけなかったんだ。
その人はそういうことばかり口にした。
借金で始めた軽貨物運送の仕事が軌道に乗らず、開業資金の返済の為に繰り返した借金が膨らんだ。
借金についてはそう聞いていた。
一生懸命やろうと頑張っても報われないそう思うと切なくて・・・
数日中に返済しなければならないお金がどうしても工面できないというその人に
私は、一度も使ったことがない自分のクレジットカードでキャッシングをして
その人に20万円手渡した。
毎月の返済は、その人がすると約束したのだけれど・・・


結局、その約束は守られることがなかった。


何故なら・・・


第一回目の返済期日には
既に
私たちは一緒に暮らしていたから。
【関連する記事】
posted by 凪紗 at 22:24| 同棲まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。